「プレミアム企業」カテゴリーアーカイブ

スリーハイ(2017/10/30)

産業用ヒーターを製造している(株)スリーハイさんにお邪魔しました。(株)スリーハイさんでは、社員が地域に飛び出すことで、モチベーションやコミュニケーション能力を高め、生産性を改善するなど、高度なCSRに取り組んでいます。

2017/10/30 に公開
横浜市立大学CSRセンターでインターンシップを行う現役大学生が企業のCSRを突撃レポート。

~株式会社スリーハイ取材を終えて~ 塩谷
株式会社スリーハイ取材を終えて
CSRというのは効果を数値化したり、目に見える表現で表すことが難しい。
「自分では実感することはあまりなく、外からの「男澤さんの ところの社員はいいね」「丁寧だね」と評価されて、初めて分かる。」CSR活動を通して、幅の広い人々(学校の先生、子ども、地域のおじいちゃん、お父さん、お母さん)と接触し、自分の会社がどういう会社かそれぞれ に合わせて話すこと(会社を翻訳すること)で、社員の対人スキルがあがっているのです。
スリーハイ男澤さんは、CSR活動は社員教育「地域のひと(子供たち、ご両親、先生、地域住民)に無償で時間を割いてもらい社員教育をしていただいている」と考えています。

取材レポート 全文を読む

株式会社スリーハイ様 事前訪問まとめ 永野
株式会社スリーハイ様 事前訪問まとめ
近年全自動の技術が発達していることにより、以前は手作りを売りにしていたが、他国と製品の差別化がしにくくなった。子どもたちが手作りの製品を知らないまま大人にな ってしまったら、製造業の良さを知ることもなく、皆が製造業に行かなくなってしまう。 子どもたちに製造業の良さを伝えたいという秘めた思いが CSR に繋がっている。

取材レポート 全文を読む